外国人労働者受け入れ拡大

外国人労働者の受け入れ拡大で大きく取り上げられなかった3つの論点~賃上げ圧力が弱まる可能性~

2018年12月、出入国管理法が改正され、2019年4月から外国人労働者の受け入れが拡大されました。これまで外国人の就労は、高度専門人材や技能実習生、定住者の在留資格を持つ日系人等に限られていましたが、労働者不足に対する手当として、大々的に外国人労働者を受け入れることとなり、事実上の移民政策だという声も上がるほど大き…