適切な労務管理を行いたい企業・人事部の羅針盤

  1. 企業・人事部向け
  2. 22 view

労働に対する価値観が多様化する中で

興味を持っていただき、ありがとうございます。

労働とは何か?を考えるウェブメディア、労働羅針盤 FAR EAST です。

当ウェブメディアでは、HR領域を中心に、一般ビジネスパーソンに役立つ労働・社会保険分野の情報を発信しています。頻繁に行われる法改正は、人々の価値観が多様化していることに対応するものです。そのことを理解せずに形式的なコンプライアンスだけを求めた場合、適切な「運用」ができず、労働者の不満は高まり、人材の流出に繋がるでしょう。単なる法律の詳細説明にとどまらず、実際の労務管理や働くうえでの問題点について考察し、統計資料には出てこない生の声を踏まえた情報発信を目指します。

このカテゴリーは、企業・人事部向けとして、適切な労務管理を行うための情報が中心です。経営層や管理職の方はもちろん、若手人事部員のステップアップにも役立ちます。また、管理職でも人事部員でもない一般ビジネスパーソンが、
広い視野を身につけるために、企業側の考え方を知ることも可能です。誰しもが関わる「労働」について、深く考えていきましょう。

流浪の社会保険労務士

1983年生まれ。最後の氷河期世代。大企業向け社労士法人で外部専門家として培った知見を活かし、就業規則・人事制度・労務手続フローなど、労務管理をデザインする。社労士法人退職後は、シリーズAの資金調達に成功した急成長中ベンチャーに入社。2年後のIPOを見据えた労務管理体制をゼロから構築した。その後、M&Aに積極的な東証一部上場のIT企業にて、前例にとらわれない労務管理体制の改革や新制度の導入、グループ会社に対する労務管理支援を行う。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。